コンテンツにスキップ

ファイルアップロード

キーポイント抽出を実施する前に、画像や動画のアップロードが必要です。

Hint

アップロードできる画像や動画には制限があります。 共通仕様の制限と推奨環境を参照ください。

アップロード手順

  1. 画像または動画のContent MD5を計算する
  2. 画像または動画の登録を行う
  3. 画像または動画をアップロードする

画像や動画のContent MD5を計算する

画像や動画をアップロードする際にはハッシュアルゴリズムであるMD5を用いて画像データや動画データをハッシュ変換した値を利用します。 その後、MD5でハッシュ変換した値はBase64でエンコードします。

MD5の値をエンコードした値をContent MD5といい、この値を次のステップで利用します。

サンプルコード

1
openssl md5 -binary sample.jpg | base64

画像または動画の登録を行う

画像の登録はPOST /imagesで、動画の登録はPOST /moviesで実施できます。 詳細はそれぞれのAPIリファレンスページを参照ください。

サンプルコード

画像の場合のコードは以下になります。

1
2
3
4
5
curl -X POST \
    -H "Authorization: Bearer <アクセストークン>" \
    -H "Content-Type: application/json" \
    -d '{"contentMd5": "<Content MD5の値>"}' \
    'https://api.customer.jp/anymotion/v1/images/'

画像または動画をアップロードする

POST /imagesPOST /moviesのレスポンスに記載されているuploadUrlに対してアップロードを行います。

リクエスト

HTTPリクエスト

1
PUT <uploadUrlの値>

リクエストヘッダー

リクエストヘッダー 説明
Content-MD5 計算した contentMd5 の値

リクエストボディ

画像や動画のバイナリデータを指定してください。

サンプルコード

1
2
3
4
curl -X PUT \
    -H "Content-MD5: <計算したcontentMd5の値>" \
    -T 'sample.jpg' \
    '<uploadUrlの値>'